top of page
  • 執筆者の写真Hiroyuki Notoh

こんにちは。

 こんにちは。

 ホームページを公開しました。

 ネット情報やSNSには距離を置いてきましたが、どうも私を検索してくださる方もいらっしゃるようで、そうすると、過去の情報がたくさん出てきまして、現在とは違った私をとらえて、ご紹介いただいたりもします。

 そんなことで、今は、こうですよ、と、お伝えすべく、ネットに頼ることにしました。

 一時期はしておりましたが、今のところ、SNSに参加する予定はございません。

 それと、モバイル版は、書式が大幅にだめだめで、私の感覚にはとても合致しません、のですが、それが修正できないので、できましたら、同じ内容ですが、PC版をご覧いただく方が、わかりやすいと思います。

閲覧数:283回0件のコメント

最新記事

すべて表示

就学前の教育で思うこと。ちょっとフレーベル

こんにちは。 つい先日のことです。 長らくミッションスクールで教育職を務めてこられた方とお話しをさせていただく機会をいただきました。その方が、次のようなことをおっしゃいました。 内容と表現は、私の方で変えています。 5歳児のこどもたちがクッキーを作って、同じ数ずつ、みんなでわけあいましたら、4つ余りました。 さて、どうするか。担任の保育者が、こどもたちに尋ねました。 「わたしたちより先生の方が(身

お久しぶりなくせに、いきなりですが、私はこれからも生きていきたいと思っています。

こんにちは。 半年ほど、「ブログ」はそのままでした。ほっといたわけじゃないんです。 いいわけ、というか、経緯というか、ちょっと、ほかに書くことがあるからなんですが、ちょっと時間ができたので、つい先週、思ったことをお話しします。 ようやく桜も咲き始めた、こんなうららかなときにどうかですが、まあ、ちょっと。 「自分に死ぬ」という表現に触れました。初めて聞く言葉の組みあわせでした。 これを言ったひとは、

中学生の娘です。サンタがほんまにいると信じてます。

こんにちは。 この前は、まだまだ暑いときでしたが、もうすっかり、季節が移りました。 それで、それなら、いっそのこと、もうひとつ。サンタさんが登場する話です。 ずいぶんと前に、次のような問いを受けました。 「私には、中学生になる娘がいます。吹奏楽部に所属し、管楽器の演奏に励んでいます。実は、まだ、サンタクロースの存在を信じています。例年、24日になると、こどもがまだ小さい頃は夕食の時、遅くまで起きる

Comments


bottom of page